ロプト教団杯in名古屋

ロプト教団杯in名古屋 2019/09/14(土) / 3人チーム戦 / 定員:10チーム (30人) / 参加費:3000円

特殊ルールによる3人チーム戦のロプト教団杯を開催させていただくことになりました。
主催のれべです。

普段のCSでは活躍し辛い主人公にもスポットが当てられるルールとなっております。
チームメイトをお誘いの上、エントリーしていただけると嬉しいです。

9月14日、三連休の最初になります。翌日には第4回フォレオ杯も開催されますので、3連休がっつりサイファがしたいという方、そちらも併せてよろしくお願いします。

広めの会場となっていますので、見学自由とします。
※ただし大会参加者の迷惑にならないよう注意させていただく場合がございます。ご了承ください。

大会名

ロプト教団杯in名古屋

開催日

2019/09/14(土)

開催場所

愛知県 熱田生涯学習センター 第3集会室

対戦形式

3人チーム戦(総当たり戦)

定員

10チーム (30人)

参加費

3000円 / 1チーム

抽選方法

先着順

大会参加するために必要な物です。必ず持参して下さい。
  • チーム内でルールに則したデッキ
  • 大会参加費
10:30~11:00 大会受付
11:10~17:10 総当たり戦(最大9回)
17:10~ 結果発表

※当日の進行具合により、スケジュールが変更される場合があります。


〇 今大会では各主人公に点数付けがされており、チーム内で決められた点数に収まるよう主人公を選んでいただく形になります。 今回の開催では上限を8点、主人公の点数の幅は6点から0点となっております。 

例として、サナキ+リョウマ+赤城斗馬=6+2+0=8のように選んでいただきます。

合計点数が8を下回るように選んでいただいても構いません。

実際の点数表に関してはその他詳細のリンクを参照ください。(7/29確定、致命的な欠陥がない限りは変更はありません。)

〇大会中のデッキ変更は不可です。デッキ内での主人公1cユニットはスコアシート記入時の主人公と同名に限り変更可能です。

〇主人公マーカーのご用意をお願いします。

※特に指定はしませんが公序良俗に反するものはご遠慮ください。サプライ類においても同様です。

○試合は30分一本勝負。時間切れの場合、その時点でのオーブ差を参照して勝敗を決定します。オーブが同数の場合は主人公の点数を比較して低い方を勝ちとします。それも同じ場合は引き分けとします。

9/13まで販売、配布されたカードは使用可能となります。

○先手後手は大将が決めます。じゃんけんやダイスなど、方法は指定しません。勝ったチームは、大将と先鋒が先手となり、中堅は後手となります。

○チーム内で2勝以上した方のチームの勝利となります。また、大将、中堅、先鋒が勝つ度にそれぞれ5,4,3ポイント取得します。勝利数が同じチームがある場合の順位決定に利用します。

〇大会中のポジションの変更は不可能です。

〇チーム順位はチーム勝利数が多い→取得ポイントが多い→チーム内の主人公合計点数が低い→直接対決の結果の順に参照して決定します。

〇チーム内での相談は、試合開始前のマリガンも含めて禁止とします。

○上記以外はファイアーエムブレムサイファの公式ルールを参照します。 

〇主催がジャッジを務めます。試合中に不明な点などがありましたらお呼びください。

〇個人成績計算方法

個人の対戦結果から以下の計算で点数が高くなった人かつチームで3位以下から上位3名を選出します。

i)対戦相手の主人公の点数が自分より2~3離れてる場合

勝ち 3点

負け -1点

ii)対戦相手の主人公の点数が自分より4以上離れてる場合

勝ち 4点

負け 0点

iii)それ以外

勝ち 2点

負け -2点

その他の詳細は、下記リンクよりご確認下さい。(別ウィンドウで開きます。)


1位

「英雄総進軍」36パック
※以下、10チーム参加を想定した場合です
※1チームでの賞品です

2位

「英雄総進軍」18パック
※1チームでの賞品です

個人賞

「英雄総進軍」6パック
※チーム入賞者以外から優秀者を上位三名選出します。選出方法は大会ルールを参照してください。

会場 愛知県 熱田生涯学習センター 第3集会室
住所 愛知県名古屋市熱田区熱田西町2−13
案内

地下鉄「神宮西」徒歩15分
地下鉄「日比野」徒歩15分
駐車場は施設のものが1日300円
周囲にコインパーキング有(終日打ち切り500円前後)

Twitterでシェア
LINEでシェア
Google
カレンダーに追加

■イザジンについて

「大会をもっと開催しやすく!」
をコンセプトにサービスを運営していきます。一つのイベントを行うにしても様々な準備が必要です。 どう頑張っても効率化できないところもあります。その場所に注力し、効率化できるところは効率化する。大会主催者様のお手伝いが少しでもできればと考えてます。

皆様の大会イベントが成功することを祈っています。

Copyright © 2015 haneman LLC. All Rights Reserved.