第3回バトラーズカップ

第3回バトラーズカップ 2018/11/10(土) / 個人戦 / 定員:64人 / 参加費:1000円

バトラーズカップの第3回開催が決定しました!
皆様の腕試しの場として奮ってご参加ください!
今回も皆様のご参加お待ちしております!

※受付番号64番までの方をエントリー登録させていただきます
 キャンセル待ちは設けず、当日45分までに会場受付に来られなかった方がいた場合のみ会場にて当日枠という形で募集させていただきます。
当日枠は先着ではなく抽選となります

大会名

第3回バトラーズカップ

開催日

2018/11/10(土)

開催場所

東京都 千代田区外神田1-15-15 トレカの洞窟タワー店5F

対戦形式

個人戦(予選スイス 6回戦 + 決勝トーナメント 3回戦)

定員

64人

参加費

1000円 / 1人

抽選方法

先着順

大会参加するために必要な物です。必ず持参して下さい。
  • 大会で使用するデッキやコア
  • スコアシート記入用の筆記用具
  • 参加費1000円
12:00 大会受付
12:45 受付締切
13:10 予選スイスドロー1回戦
13:55 予選スイスドロー2回戦
14:30 予選スイスドロー3回戦
15:05 予選スイスドロー4回戦
15:40 予選スイスドロー5回戦
16:15 予選スイスドロー6回戦
16:55 決勝トーナメント1回戦
17:30 決勝トーナメント2回戦
18:05 決勝トーナメント3回戦

※当日の進行具合により、スケジュールが変更される場合があります。


■大会形式
  受付時間
  12:00~12:45
  13:00 大会開始予定

  当日はTCGマイスター(公式と同じもの)を使用してマッチングを行います
  QRコードの読めるスマホをご用意ください
  大会当日のマッチングは全てオンラインで行います
  

      ・予選ラウンド
  スイスドロー六回戦
  30分1本先取
  時間切れの場合はエクストラターンなしで直ちに勝敗判定へ
  勝敗判定は公式ルールに準拠
  予選順位は勝点が同率の場合オポーネントパーセンテージで決定

  ・決勝トーナメント
  30分1本先取
  予選とのデッキ変更不可
  決勝トーナメント1回戦のみ予選全勝プレイヤーが先攻後攻の選択権を持つ(1敗同士の場合は通常通りランダムに決定)
  準決勝・決勝はランダムに先攻後攻を決定


★本大会は最新バージョンのオフィシャルルールで行われます。
必ずご確認をお願いします。
※疑問が発生した場合、ただちにプレイを中断し、ジャッジを呼びその判定に従ってください。
バトル進行後では正しい裁定ができませんのでご注意ください。
またジャッジの裁定は大会当日において有効ですが、その後オフィシャルルール等で裁定の変更がある場合がありますのでご注意ください。
※大会中はジャッジの判断がすべてにおいて優先されます。
※不正が発覚した場合、ただちにゲームに敗北します。
※ゲーム後に、不正行為を除くルールの誤用が発覚しても結果はくつがえりません。
※サインや名前など、何かを書き足したカードは使用できません。
※コピーしたカードなど正規のバトルスピリッツのカードでないものは使用できません。
※カード1枚に対し、スリーブは2枚まで使用できます。ただし、スリーブ2枚重ねの場合、外側の1枚は、絵や文字が一切入っていない透明なスリーブでなければいけません。
※スリーブ1枚にカードを2枚入れたり、スリーブを一部だけ2枚にするなど、不正及び誤解を招く行為は禁止です。
※ゲームに必要なカード情報がシールや模様で確認しづらいスリーブは使用できません。
※カードスリーブを使用する場合、同一のスリーブを使用し、デッキのカードをすべてスリーブに入れてください。
スリーブの劣化・損傷などによりスリーブを外すか替えて頂く場合があります。
※デッキは、ジャッジがチェックを行うことがあります。
※ジャッジやスタッフから要請があった場合、すみやかにデッキを提出してください。
※大会参加中、使用可能なデッキは1人1個だけです。
※不正行為、マナー違反など、大会の運営に支障をきたす行為が発覚した場合、ジャッジの判断により失格、あるいは会場から退場をしていただくことがあります。
※バトルが終了した後、必ずセットしているバーストをオープンして相手に見せてください。
バーストの開示忘れを対戦相手より指摘された場合、ジャッジが確認の上、警告を与える場合がございます。
※カード判別のできない程の傷がついたカードは使用できません。
※【ソウルドライブ】の効果を使用する際は、ゲームから除外した“ソウルコア”はボイドに置いてください。
ただし、コアステップ等で再度“ソウルコア”を得る事は出来ません。

◇◆◇◆下記の物品はテーブルの上には置かないでください。 ◇◆◇◆

・時計やスマートフォン等、時間の確認や計測ができるもの。(腕時計は腕から外してバッグ等の中に片づけてください)
・デッキケースやライフカウンター等、対戦に直接関係ないもの。

「30分の時間制限」について

各対戦につき30分の制限時間が設けられます。 対戦は下記のように進行します。

●対戦時間が30分になった時点で解決中の行動を全て解決し、ゲームは終了となります。
(解決例1:メインステップにマジックを使用した場合、その効果と派生効果を解決してゲームを終了する。)
(解決例2:スピリット/アルティメットがアタック中の場合、そのバトルが終了するまで解決して、ゲームを終了する。)
●なお、ジャッジやスタッフは大会中に時間のお問い合わせには一切ご対応できませんので予めご了承ください。
●時間切れで決着がまだついていない場合、以下の手順で勝敗を判定します。判定はジャッジが行ないますので、判定が終わるまで勝手にデッキやコアを片づけたりしないようにしてください。
(1) 残りライフの数が多いほうが勝ち(同数か、お互い5以上の場合は次へ)
(2) 残りデッキ枚数が多いほうが勝ち(同数の場合は次へ)
(3) トータルデッキ枚数が多いほうが勝ち(同数の場合は次へ)
(4) ライフと創界神ネクサス以外のフィールド/リザーブ/トラッシュのコアの合計数が少ないほうが勝ち(同数の場合は次へ)
(5) ジャンケン1回勝負で勝ったほうが勝ち
使用するデッキについて
※デッキは40枚以上、同じ名前のカードは3枚まで使用可能です。(一部カードを除く)
マナー
※バトル中にルールでわからないこと、これでいいのかと疑問に思うことがありましたら、すぐに手を挙げてジャッジの判断を仰ぎ、その裁定に従ってください。
バトル進行後では正しい裁定ができませんのでご注意ください。
※相手のデッキをシャッフルするときはカードを伏せたまま行い、傷などをつけないように丁寧に扱ってください。
※シャッフルする前やゲームの合間などに、自分のデッキのカードの順番を操作していた場合、警告の対象になります。
※対戦相手のカードには相手の許可無くさわってはいけません(特にデッキ破棄の効果は注意してください)
必ず相手の許可をとってください。
※ゲーム中にデッキを破棄する際は、1枚ずつ相手にもわかるように破棄していってください。
※フラッシュタイミングでのマジックの使用は、防御側から優先的に使用できるので、
攻撃側プレイヤーが使用したい場合は必ず防御側プレイヤーに確認をしてください。
※会場内での食事は禁止です。
※ デュエルスペース内の飲食は蓋つきのペットボトル又は水筒のみ可です。
※建物内は禁煙です。
※ゲーム中のトイレは必ずスタッフの許可を得てください。
※気分が悪くなったときは、すぐにスタッフを呼んでください。
※ゲーム中に5分以上の離席をしたときは失格となる場合がございます。
※携帯電話は、電源をOFFにするかマナーモードにしてください。
※ゲーム中に携帯電話を使用したり、電話に出た場合、失格になる場合があります。
※大会中は不正の疑いをもたれないように、デッキ以外のカードはしまってください。
※紛失、盗難にご注意ください。万が一、紛失、盗難があった場合、一切の責任は負いかねますのでご注意ください。
※プレイ中、自分の手札は必ずカードの枚数が相手に見えるようにテーブルの上で持つようにしてください。
遅延行為
※できるだけスムーズなゲームプレイを心がけてください。
著しい長考に対しては、ジャッジの判断で遅延行為の罰則が与えられます。
※遅延行為の目安は2分です。
対戦相手の長考が目に余ると判断した場合、ジャッジを呼んでください。
※2分を越えずとも、度重なる長考は遅延行為と判断されることがあります。
※ジャッジの判断により、遅延行為と判断された場合、警告を与えます。
警告後、再び遅延行為と判断された場合は、敗退となります。
※遅延行為の具体例・何もプレイを行わない(長考など)
・前後の状況に変化の起こらない一連のプレイング
(無意味なコアの上げ下ろし、トラッシュの確認、結果の変わらないループ行為の繰り返しなど)
・ゆっくりとしたプレイング
使用可能カード
カードプール及び禁止カードなどは開催日当日現在の公式ルールに則った物とします



★デッキが大会ルールに違反していた場合、即刻失格になります。
(それまでの勝利数も無効になる場合があります)



会場 東京都 千代田区外神田1-15-15 トレカの洞窟タワー店5F
住所 東京都千代田区外神田1-15-15 第一宝田ビル
Twitterでシェア
LINEでシェア

■イザジンについて

「大会をもっと開催しやすく!」
をコンセプトにサービスを運営していきます。一つのイベントを行うにしても様々な準備が必要です。 どう頑張っても効率化できないところもあります。その場所に注力し、効率化できるところは効率化する。大会主催者様のお手伝いが少しでもできればと考えてます。

皆様の大会イベントが成功することを祈っています。

Copyright © 2015 haneman LLC. All Rights Reserved.