主人公マーカー杯2

主人公マーカー杯2 2022/06/25(土) / 個人戦 / 定員:20人 / 参加費:0円

主催のほしくずです。
主人公マーカー杯も第二回となりました。
主人公マーカー杯は、最後までサイファに1Cは実装されなかったけどあのユニットを主人公として使ってみたかった!
といった願望を叶えられる、通常のサイファでは主人公に『できない』ユニットを主人公とするイベントです。
今回は1Cをいくつか用意して選択できるようにしました
皆さんが使いたかったユニットを是非主人公にして活躍させてあげてください!

交流会名

主人公マーカー杯2

開催日

2022/06/25(土)

開催場所

ネット対戦 Discord

対戦形式

個人戦(トーナメント 4回戦)

定員

20人

参加費

0円 / 1人

抽選方法

先着順

交流会参加するために必要な物です。必ず持参して下さい。
  • 大会に使用するデッキ
  • ネット対戦ができる環境
13:00〜 ルール説明・対戦相手決定
13:30〜 本戦開始
17:30ごろ 表彰式

※当日の進行具合により、スケジュールが変更される場合があります。


【1.主人公の選定について】

出撃フェイズのレベルアップ・CCで主人公になる事ができず、出現コスト2以上のカードが存在するユニットのみ、主人公として選択する事が可能です

透魔カムイ ・漆黒の騎士etc…と言った別名ユニットからCC・レベルアップして主人公になれるユニットも、初期主人公として選択できません。

また、別名称の主人公に対して重ねられるゾーラなど、正規サイファで主人公運用が可能なユニットを重ねる事もできません。

※今回は本来のサイファでは不可能な流れである事も考慮して、ギュンター主人公を宣言した場合のみ、ギュンターを経由したハイドラの主人公運用を可能とします。

初期主人公としてハイドラを宣言することはできません

テストプレイの結果、本イベントでは出撃コスト0のユニットを初期主人公として選択する事を禁止します

【2. 初期主人公となる主人公カードについて】

初期主人公カードは通常のカード同様、デッキに4枚までいれる事が可能です(1枚は主人公になるのでデッキに入るのは実質3枚)

主人公公開のタイミングで先行側から先にデッキレシピ提出時に主催へと伝えたユニット名・主人公タイプ・アイコンを相手に宣言し、その対戦中、主人公マーカーは宣言したユニットとして扱います。

必殺攻撃・神速回避に使用できる他、例えばバースやヴァンパを宣言し、トライアングルアタックのトリガーにする等、名称指定のサポートを受ける事も可能です

主人公としてはパックバトルの主人公マーカーカードを推奨していますが、裏向きにして他のカードと区別がつかず、主人公マーカーのプロキシであることが分かればプロキシの形式は問いません

【3.初期主人公の性能について】

初期主人公となる主人公マーカーの以下の能力から選択ができます

上級ユニットが持っていないアイコンのタイプを選択しても問題ありません

また、デッキ内に採用可能な主人公マーカータイプは1種類のみとなり、2種類を2枚ずつ、といったように別々に採用することはできないのでご注意ください

『ロードタイプ』

出撃コスト1 戦闘力40 支援20 射程1

シンボル 宣言したユニットと同一

アイコン 剣・槍・斧のうち1つを宣言

支援スキル 【攻撃型】指揮の紋章

攻撃ユニット以外の味方を1体選ぶ。その味方を移動させてもよい。

スキル

【常】このユニットが相手の主人公に攻撃されている場合、このユニットの戦闘力は+10される。


『魔道士タイプ』

出撃コスト1 戦闘力30 支援20 射程1-2

シンボル 宣言したユニットと同一

アイコン 魔法

支援スキル 【攻撃型】魔術の紋章

カードを1枚引く。自分の手札を1枚選び、退避エリアに置く。

スキル

【起】[アクション]

自分の手札を1枚選び、退避エリアに置く。カードを1枚引く


『弓タイプ』

出撃コスト1 戦闘力30 支援20 射程2

シンボル 宣言したユニットと同一

アイコン 弓

支援スキル 【攻撃型】必中の紋章

戦闘終了まで、主人公以外の防御ユニットは神速回避できない

スキル

【常時型】飛行特攻

このユニットが[飛行]を攻撃している場合、このユニットの戦闘力は+30される

【常時型】

このユニットを支援しているカードが<弓>の場合、このユニットの戦闘力は+10される。

【起動型】[1ターンに1度]

このユニットを移動させる。

このスキルはこのユニットが未行動でなければ使用できない。


『杖タイプ』

出撃コスト1 戦闘力30 支援20 射程-

シンボル 宣言したユニットと同一

アイコン 杖

支援スキル 【防御型】祈りの紋章

戦闘終了まで、攻撃ユニットは必殺攻撃できない。

【起動型】[アクション][このユニットと同じシンボルを持つ絆カードを2枚裏向きにする]

自分の退避エリアから、このユニットと同じシンボルを持つカードを1枚選び、手札に加える


『アーマータイプ』

出撃コスト1 戦闘力30 支援10 射程1

シンボル 宣言したユニットと同一

アイコン アーマー+剣・槍・斧のうち1つを宣言

支援スキル 【防御型】防御の紋章

戦闘終了まで、自分の防御ユニットの戦闘力は+20される

【常時型】重装の心得

このユニットが[魔法]を持たない敵に攻撃されている場合、このユニットの戦闘力は+20される

【起動型】[アクション]
次の相手のターン終了まで、このユニットの戦闘力は+10される。


『騎馬タイプ』

出撃コスト1 戦闘力40 支援10 射程1

シンボル 宣言したユニットと同一

アイコン 騎馬+剣・槍・斧のうち一つを宣言

支援スキル 【攻撃型】攻撃の紋章

戦闘終了まで、攻撃ユニットの戦闘力は+20される

【起動型】[1ターンに1度]

このユニットを移動させる。

このスキルはこのユニットが未行動でなければ使用できない。


シンボルを保有するため『竜人の紋章』や『英雄の紋章』は使用できますが、アイコンは武器種・兵種しかないため、牙アイコン参照のラフィエルなどは使用できない事にご注意ください

【4.主人公変更系スキルについて】

メディウスを含めた主人公変更系スキルの使用については、大会コンセプトと噛み合わないため今回は禁止とします

『主人公変更スキル』(HS)は使えませんが、該当する効果を持つユニットを、別効果目当てに採用・使用する事は可能です

【5.制限時間・本イベントのルールについて】

本イベントはトーナメント方式です

敗退・大会終了後はフリーに移行して頂いて構いません

1戦の制限時間は対戦開始の合図から40分とします。

制限時間終了後は、その時点でオーブの多い方を勝者とします。

オーブ数が同数の場合は非ターンプレイヤーのターン終了まで行い、その時点でオーブの多い方を勝者とします。

それでもオーブが同数だった場合は運営に報告をお願いいたします。

ダイス等で主催側によって勝敗を決定します。

【6.デッキレシピについて】

大会開始前日までに、主催TwitterのDMへデッキレシピの提出と使用主人公の宣言を1ユニットお願いいたします。

マリガンを見てから主人公公開とする都合上、この際に伝えた主人公以外のユニットを主人公とすることはできません。

提出は写真の他、各種デッキ構築サイト様などでの提出も可能とします。

また、大会終了後に参加者のデッキレシピをTwitterにて公開しますので、ご了承の上参加をお願いいたします

主催Twitter ID

@hosikuzuFE

7.プロキシについて

昨今のサイファの入手難易度を省みて、本イベントではカラーコピーでのプロキシ使用を可能とします

カードを裏向きにスリーブに入れる、などのカラーコピー以外のプロキシはご遠慮ください

8.使用禁止主人公について

主人公の多様性を図るため、前大会最多主人公の炎帝主人公を今回は禁止とします。

非主人公としての採用は可能です。

ご了承の上、参加をお願いいたします。

9.その他

その他の基本的な対戦ルールはサイファ公式様の物に準拠とします



星屑

主催の星屑です
赤城斗馬と剣弥代の新規がサイファ23弾で来ることを夢見て待ち続けています
円滑な運営ができるよう心がけます


Twitterでシェア
LINEでシェア
Google
カレンダーに追加

■イザジンについて

「大会をもっと開催しやすく!」
をコンセプトにサービスを運営していきます。一つのイベントを行うにしても様々な準備が必要です。 どう頑張っても効率化できないところもあります。その場所に注力し、効率化できるところは効率化する。大会主催者様のお手伝いが少しでもできればと考えてます。

皆様の大会イベントが成功することを祈っています。

Copyright © 2015 izazin.com All Rights Reserved.